ひざやひじ・腰などのつらい関節痛。動かす度に痛みが走つらいくなってしまいます。 そんなつらい関節の痛みを和らげる効果があるサプリメントを紹介しています。

 

関節の痛みを和らげるにはグルコサミン

 

立ち上がったり歩くときに膝に走る痛み。つらいですよね

 

関節痛の原因はいろいろとありますが、もしあなたの痛みが関節を使いすぎた事による軟骨のすり減りだとしたらサプリメントで緩和できる可能性があります。

 

関節にある軟骨はしっとりとしていて柔らかくクッションの役割をしています。それが加齢や運動による関節に使いすぎによって、だんだんとすり減ってしまいます。すると骨同士がぶつかるようなり、激しい痛みを感じるようになります。

 

今、話題のサプリメント「グルコサミン」はすり減ってしまった軟骨を再生させる成分として注目されています。
あなたの関節痛の救世主になるサプリメントかもしれません。

 

グルコサミンのサプリメントは関節痛に本当に効果的なのか!?

 

グルコサミンの関節痛に対する有効性は数多くの臨床試験により確認されています。1例を紹介すると

 

グルコサミンとコンドロイチンを摂取し関節の痛みと機能に関する6つの臨床試験の結果をまとめた研究では、グルコサミンとコンドロイチンは痛みの度合い、痛みと関節の機能についてプラセボ(ニセ薬)より有意な改善が見られたとしています。投与量は1日23〜1,600mgの範囲。この研究では、グルコサミンとコンドロイチンは人により効果の幅があるが関節痛の症状改善に効果的だとしています。※1

 

もう一例紹介します。
膝の変形性関節症の患者さん31人を3グループに分けて行われた臨床試験。
グループ1:10人。グルコサミンを1日1,000mg。
グループ2:11人。グルコサミンを1日500mg。
グループ3:10人。プラセボ群(ニセ薬)。
期間:8週間。
結果:グルコサミンの関節痛に対する有効性が確認された。※2

 

※1 McAlidon TE.et al,Glucosamine and chondroitin for treatment of osterarthritis: a systematic quality assessment and meta-analysis. JAMA,2000;283:1469-1475. .

 

※2 梶本修身他,天然型N-アセチルグルコサミン含有ミルクの変形性膝関節症に対する治療効果新薬と臨床.2003;52:71-82

 

グルコサミン・コンドロイチンサプリでなぜ関節痛が和らぐのか

 

関節に痛みが出てしまう原因はクッションの役割を果たす軟骨が少なくなってしまうことです。軟骨は食べ物から摂った栄養から体内で作り出されるのですが、年齢を重ねる毎に作られる量が減ってしまう事や、使いすぎで作るのが追いつかないなどの原因によりだんだんと関節中から無くなってきてしまいます。

 

グルコサミンは天然アミノ酸の一種。軟骨を作り出しているプロテオグリカンを作り出す働きがあります。また炎症を抑えて関節痛自体を和らげる可能性があることも最近明らかになってきています。食べ物ではカニやエビなどの甲殻類の殻やキノコに含まれています。

 

コンドロイチンは軟骨の元ともいわれ、関節炎の予防や治療にも使われている成分です。サメのヒレや鰻,鶏ガラスープなどに含まれています。

 

関節痛に効果的なグルコサミンとコンドロイチンの量は1日あたり1,500mgです。この量を毎日食べ物からとるのは不可能。サプリメントから摂るのが効果的です。

 

グルコサミンとコンドロイチンのサプリメントの価格は1ヶ月分でおおよそ4000円〜5000円程度なので経済的にもそれほど負担にならない額だと思います。

 

グルコサミンとコンドロイチンサプリメントはどのメーカーが良い?

 

グルコサミンサプリはいろいろなメーカーから発売されています。人気があり信頼できる物としては
・サントリーのグルコサミン&コンドロイチン
・世田谷自然食品のグルコサミン
・アサヒのグルコサミンEX
などです。

 

グルコサミンサプリメントについて詳しいサイトを紹介しておきます。

 

グルコサミン・コンドロイチン完全ガイド

更新履歴